自分にどういう『イメージを持つか』で、動きが変わり結果も変わる

「天才!桜木花道」「海賊王に 俺はなる!!!!」

そのほか、なんだろ、、引き出し少なっ!(笑)

いきなり何の話し??、、と思われたと思いますが、今日は“自分が自分自身に対して、どういうイメージを持っているか?”というテーマです。いわゆる《セルフイメージ》ですね。

マンガなどは分かりやすいかな…と思い、あげてみましが、逆に分かりづらかったら、すみません。。

では、もう一つ。

《ホテル王》といわれた、ヒルトンホテルのコンラッド・ヒルトンさんのお話しです。

彼は若いころは学歴もない、ただのホテルマンでした。そのヒルトンが大成したあと、記者から、こう質問されました。

「たかがベルボーイが、どうやってここまで成功できたんですか?」

そう聞かれたときに、彼はこう答えます。

「ベルボーイが成功してホテル王になったんじゃない。ホテル王が、ベルボーイから始めたんだ」

そう答えたとされています。

この話しが真実かどうかはさておき、伝えたいことは、「自分が自分をどうみているか?」ということです。

何かに取り組むとき、「自分なら出来る」と思っている人と、「どうせ、やってもダメだろう」と思っている人とでは、取り組む姿勢や態度も違ってきますし、行動も違ってきます。なので言う迄もなく、成功する確立も全く違ってきます。

シンプルに、《自分に対するイメージ》だけで、成果に差が出てしまいます。

上手くいく人成功する人は、胸の中で「自分なら出来る」と、自分を信じています。

もし上手くいかなかったとしても、「あれ?俺にしてはおかしいな、、でも次は上手くいくぞ」そんな感じで、前向きに捉えているものです。

あなたは、自分自身にどんなイメージを持っていますか?

そのイメージは、アナタを幸せにしてくれ、成功に導いてくれるものですか?