プロフィール

クリエイティブチーム
イメージフィールド 代表∕
オンラインマーケティングコンサルタント
久保 昌也

起業するまでのストーリー

夢や希望が持てない日々から、
ある日、新しい夢と希望を見つける

高校を卒業してからすぐに働きはじめました。
ですが、、どの仕事も長続きしませんでした。

毎日を死んだように過ごしていました。

そんなあるとき、
当時はまだ珍しい職業だった
ホームページのデザインをする
「Webデザイナー」という仕事に
強い興味を持つようになりました。

子どもの頃から絵が得意で、
小さいころは勉強そっちのけで
マンガばかり描いていました。
あとはゲームやプラモデルですね。

算数、国語、理科、社会、、
ほとんどの教科ダメだけど
絵だけは得意で、
図工や美術の成績だけは良い、、
そんな学生でした。

「Webデザイナーになる」という
新しい夢ができてからは
前向きな自分に変わることができました。

しかし当時は専門学校に通うお金も、
パソコンを買うお金もありませんでした。
(奨学金などの返済はたんまりありました)

なのでまずは
まとまったお金を作ることから
始めることにしました。

「これからはパソコンと英語の時代だ!」
「此処から人生を変えてやるぞ」

そう思いたち地元を飛び出しました。

それから、
ある時は期間工員として働き、
休日にスクールに通う。

またある時は、
夜間はコックのバイトをしながら、
昼間にスクールに通う…
という生活を続けていました。

未経験者の就職活動は
けしてカンタンではありませんでした。

周囲からは、
無理だから諦めろだの、もう遅いだの、
ろくによく知りもしないくせに、
随分と嫌なことを言われました。

「俺の可能性は、俺が決めるんだよ」

という気概で腐らず続けました。

当時、Webデザインの勉強や
作品作りは勿論ですが、

同時に企画力や企画書を書く
トレーニングをしていました。

面接に落ちる度、
ブラッシュアップを重ねました。

そうこうしているうち、、

ついに、ようやくWebデザイナーとしての
職につくことができました。

夢の実現!憧れのWebデザイナーへ

それからはひたすら現場で仕事をしました。

そんな中、あっという間に
月日が経っていきました。

幾つか会社は変わりはしましたが、
着実にWebデザイナーとしての経験を積み
キャリアを築いていきました。

数年後にはチームをまとめる
チームリーダーになりました。

そして、
大手上場企業、某有名大学、某有名病院、
数多くの中小企業から個人商店まで
多種多様の業種のホームページを
幅広く手掛けるようになりました。

昔、夢を描けず毎日を死んだように
もんもんと過ごしてましたが、

数年経ったころには、
当時想い描いていた夢を、
ほぼ叶えていました。

「夢は叶う」ということを
自分の人生で体現したのです。

更なるチャレンジ!起業へ

多くの人のお世話になりながら
念願のWebデザイナーとなり
貴重な経験を数多く積ませて頂きました。

ですが、現場は良いことばかりでは
ありませんでした。

年中、朝から晩まで社内に閉じこもり気味で、
休日も社内会議。

来る日も来る日も納期に追われ、
デスクワークだけで一日が終わる…。

年中、ストレスフルな日々が続き、
次第に疲弊していきました。

そして世の中は常に変化し、
市場のニーズも変わっていくのに、
昔ながらの形式や変わらない働き方に
疑問を感じていました。

当時は“ワークライフバランス”や
“ノマドワーク”といった言葉を
よく耳にするときで、
「自分らしい働き方」に惹かれました。

そして仕事をするにしても、

「現場のお客さまの声や、
その後の成果やフィードバックを聞きたい」
「自分の権限で仕事をしたい!」

そのような気持ちが
次第に強くなっていきました。

「起業したい!」という想いと、
焦りのような気持ちから、
勢いに近い状態で、
一度目の起業に踏み出しました。

一度目の挫折

しかし一度目の起業は、
あえなく挫折してしまいます。

長いこと毎月お給料がもらえる
会社員生活をしていたこともあり、
収入が不安定な生活に
精神が耐えられなくなってしまったのです。

日に日に不安が大きくなっていきました。

特に集客はすぐにいき詰まりました。

会社員時代は、
集客は会社がやってくれていたので、
いざ起業してから、
その大変さと有り難さを味わいました。

やる前のイメージと
実際にやってみるのとでは
全く違いました。

私の一度目の起業は
ほんの半年程度で挫折し、
また会社員生活に戻ってしまったのです。

この一度目の起業の失敗を経験してから、
ビジネスモデルの構築を学び直しました。

そしてマーケティングの知識やスキルも学び、
実力をつけることにしました。

それから2年ほど
また会社員として働きました。
おかげで生活は安定しました。

ですが、、

やはり意思決定権が限られており
年中、長時間拘束され、
休日も心から気持ちが休まらない。

そんな会社員生活に、
どうしても馴染むことができませんでした。

起業熱が冷めやらず、
当時は会社員をしながら
起業ネタを探していました。

ビッグチャンスを掴み、
2度目の起業へ

そんな中、もうじき日本でFaceboookの
大ブームが起こるということを耳にしました。

ほとんどの会社は、
まだ“Facebookは様子見”
という雰囲気でした。

そして更に調べていくと
アメリカでは多くの企業やアーティスト達、
全体の実に80%がビジネスツールとして
Facebookページを開設し運営している
ということを知りました。

その時、この流れは確実に
日本でも起こることを予感しました。

当時、調べてみると日本全国で
Facebookページの
カスタマイズサービスを
展開しているところは、
ほぼありませんでした。

そこで日本でいち早く
Facebookページのカスタマイズサービスを
スタートさせました。

するとFacebook経由から、
少しづつお客さまが増えていきました。
(※現在はこのサービスは行っていません)

週末を利用してセミナーなども行い、
その効果もあり、
順調にお客さまが増えていきました。

そして2011年の3月に起きた関東大震災。
このとき大きな衝撃を受けました。

「人生はいつ何が起こるかわからない…」
ということを痛感しました。

当時、世の中は自粛ムードでしたが、

逆に「いやいや自粛してる場合じゃねーだろ」

という気持ちになり、
諸々のタイミングも重なったこともあり、
意を決して二度目の起業へと踏み出しました。

挑戦の日々と、長い長い迷走

二度目の起業人生は、
滑り出しは悪くはありませんでした。

ですが、最初のうちは楽しかったのが、
それは、だんだんと辛いものへと
変化していきました。

Facebookページのカスタマイズサービスも
Facebookの度重なる仕様変更に
振り回され、対応するのに苦労しました。

この時に大手プラットフォームに依存する
ビジネスの怖さを身を以て思い知りました。

その後、

いくつかのマーケティング系の会社と
ご縁があり、外部制作パートナーとして、
あらゆる業種業態の
“売れるホームページ”制作を
数多く受注させて頂きました。

このお仕事を通じて、
ビジネスの環境にも恵まれましたし、
現場でマーケティングのスキルやノウハウを
血肉として吸収していくことができました。

これがとても良い経験となりました。

…なのですが、、

中には横柄で失礼なクライアントも
少なくなく、、

私は、相手への礼儀や配慮へ欠け
ムダにマウントをとってくるような
失礼な人が苦手、、、

というよりは、「大嫌い」なのです。

もともとストレス耐性は強いほうですが、
心底嫌になり、度々、心が折れそうに
なることがありました。

「自分は、なんのために起業したのか?」

働くことが嫌になった時期もあり、
この辺りから長い長い迷走期間を
過ごすことになりました。

まるで“出口の見えないトンネルの中を
歩いているような感覚”でした。

この迷走期間中に会社の存続に関わる
大きな不運なアクシデントも発生し、
それが尾を引き、プライベート面にも
影響を与えました。

このとき、人生のどん底を味わいました。

自分の気持ちの原点へ立ち戻る

それから時間が経ちました。

心の中にぽっかりと穴が空いたような
空虚感をしばらくの間、
胸の中に抱いていました。

それでも腐らずに歩み続けているとき、
また新しい人達との出会いがありました。

その出会いを通じて、

それまでは後悔や自分を責める方向に
向いていた気持ちが、
だんだん自分を承認できるように
なっていきました。

「自分は自分なりに
よくがんばってきたじゃないか」

だんだんそう思えるようになり、
前向きになることができました。

そして、これまでの経験は
けして無駄ではなかった、、
のだと。

現在はその迷走期間を抜け出しました。

その脱するきっかけとなったのは、

迷走しつつも色々試してきて、
それを振り返ってみて、

自分にはコレは合っていて、
逆にコレは合っていない、、といった
“やってみたからこそ分かる”判断基準や、

そしてその中で、
“自分の気持ちの原点に立ち戻れた”から
です。


「自分が学び実践してきたことを、
人に教える時が、一番楽しい!」

という、喜びを感じるときの
“気持ちの原点”に立ち戻ることが
できたのです。

現在は
“価値観の合うクライアントと仕事をすること”
そして自身の“自己表現も大切にすること”
この2つの軸を大切にしています。

目先の生活のためやお金のために、
価値観の合わないクライアントと
仕事をしてもうまくいきませんし
長く続きません。

互いに尊重し礼節を持って接する関係が
保てない相手とは、
仕事をしないようにしています。

仕事が楽しくなり、
それに応じて成果もでてくる

その後、自社のコンセプトを見直し、
自社のビジネスモデルを改変しました。

それに応じてマーケティングシステムも
新たに組み直していきました。

その結果、じょじょにですが、
価値観の合うクライアントと
仕事ができる機会が増えていきました。

そして仕事が楽しくなっていきました。

そして、それに応じて成果もでてきました。

リピート率と成約率に悩まれていた
ある整体院ではホームページ改善の他に、
スタッフへ「セールス研修」を実施すると、

その結果3〜4ヶ月後に、
成約率を2倍に引き上げることに成功したり、

その他、また別の整骨院では、
2020年のコロナ禍に、
以前に携わったホームページが、
過去最高益の売上げに貢献したりと、

これらはほんの一部ですが、
クライアントにも感謝される機会が増え、
嬉しい成果が上がるようになっていきました。

もし私が迷走期間中に諦めて
腐ってしまっていたら
現在の日々はないでしょう。

これまで培ってきたスキルや
ノウハウを活かし、
多くの事業主の力になりたい

自社のマーケティングやシステム構築が
充分でない時期は、
意図せず自分の望まない状態を
構築してしまうことがあります。

私のように苦しい思いや悔しい思いを
味わってしまうことは十分あり得ます。

私はこの仕事を通じて、

マーケティングの仕組み作りや、

共にビジネスモデルを工夫することで、

クライアントの望む理想の働き方や
ライフスタイル実現への
力になっていきたいと考えています。


色々と遠回りしてきた
不器用な自分だからこそ、
分かることがあります。



現状の生活から抜け出せない人の
悔しい気持ちもよく分かります。



自信を失いかけ迷走し、

心が折れそうで挫けそうになっている人の

気持ちもよく分かります。

一見、複雑に見えるマーケティングも
実践しやすく教えることもできます。

あなたは私のように
苦労して遠回りをする必要はありません(笑)
お望みであれば私がサポートします。

私の先生がおっしゃっていた言葉ですが、

「クライアントの現状ではなく、
クライアントの未来に寄り添う」

この先も、
そんなコンサルタントで在りたいと思います。

あなたに合った
ロードマップとビジネスモデルを
ご提案しサポートします

長くなりましたが、

自分らしい人生を生きたい、
自分らしい働き方をしたい人を
私は全力で応援します。

一人でも多くの事業主の方の
お力になれればと思っています。

お話しを伺いながら、

あなたが理想とする
ビジネスを構築するために必要な、

ロードマップとビジネスモデルを
ご提案しサポートします。

「深刻ではなく真剣に楽しく!」

一緒に楽しみながら
人生もビジネスも楽しく
チャレンジをしていきましょう!

ご質問やご相談などありましたら
お気軽にメッセージください。

最後までお読み頂きまして
誠にありがとうございました。

クリエイティブチーム
イメージフィールド 代表∕
オンラインマーケティングコンサルタント
久保 昌也

実績紹介

会社員時代

●長年WEB制作会社でWebデザイナー、
チームリーダーとして勤務。

●大手上場企業から、某有名大学、
某有名病院、多くの中小企業から
個人商店まで、多種多様・多業種の
ホームページを幅広く手掛ける。

●ウェブデザインの
各某ポートフォリオサイトにて、5サイトほど
「見本となるウェブデザイン」として
実績が掲載される。

独立後

●独立後は現場でマーケティングを
実践しながら、成約率アップを重点とした
ホームページを数多く提供。

中小企業のオンラインマーケティングを
サポート。

お客さまの声 一部

(※お客さまの声はサービス納品時の声になります。成果には個人差があります)

「素敵なデザイン、
マーケッターとしての視点。

どちらも高い次元で
本当に助かっています」
(マーケティングコンサルタント Nさま)

「ホームページからの
集客人数が増えてチラシからも
メディアミックスで
経営が安定してきたので
大変助かっております」
(整体院 院長 Nさま)

「WEBで当院の事を知ってもらい、
お問い合わせを頂く新患さんが増えた。

Google広告と紐づけることで
安定してWEB経由の新患さんが
獲得できていると思います」
(鍼灸院接骨院 院長 Hさま)

これまでの流れ

●2011、2012年:SNS活用サポート、
Facebookページカスタマイズや
ブログカスタマイズ、
ホームページ制作を数多く受注しサポート。

講師としてセミナーなども数多く開催。

●2012年8月、
西日本新聞のシェアオフィス特集にて、
当時はまだ珍しかったシェアオフィスを
利用するクリエイターとして記事掲載。

●2013年:Facebook広告運営サポート、
2014、2015年頃から
スマートフォンに対応した
ホームページ制作を数多く請け負う。

●その後はオンラインマーケティング
コンサルタントとして活動。

定期的にオンラインマーケティングを
テーマとした勉強会、セミナーを開催。

近年はGoogle広告運用サポートや、
実際の現場で使える
対面セールスのノウハウを紹介する
セールス研修なども行っている。

●リピート率と成約率に悩まれていた
ある整体院ではホームページ改善の他に、
スタッフへ「セールス研修」を実施。

その結果3〜4ヶ月後に、
成約率を2倍に引き上げることに成功。

●その他、また別の整骨院では、
2020年のコロナ禍に、
以前に携わったホームページが、
過去最高益の売上げに貢献。

その他、多くの実績がある。

《無料レポート》進呈中!