「自分なんて、、」スゴイ実績や業績がある人を見ると、ひるんでしまう?

何かビジネスを始める際に、「自分よりも“遥かにスゴイ実績や業績がある人”が目について、ひるんでしまう、、」そのスゴイ人達と自分を見比べると、「自分が劣っていて大したことない存在に見えて、自信を無くしてしまう、、」そんな話しを聞くことがあります。

これね、、すんごいわかります。僕も、未だにそういうところありますから(苦笑)

ただ、そのお気持ちはわかるのですが、一つ覚えておいてほしいことがあります。

それは「お客さんは、みんながみんな、そのスゴイ人やスゴイ会社(お店)を求めているわけではない」ということです。

「あなたが良い!」「この会社(お店)が良い!」と、あなたやあなたの会社(お店)を選んでくれるお客さんを見つければ良いのです。あなたに合ったお客さんは、必ずいますよ。

お客さんは勿論「結果や成果」を求めています。

ですが、“それだけ”ではないのです。例えば、あなたの理念やコンセプト、サービス内容、サポート内容、人柄や相性なども、選ばれる理由の一つです。

あと、自分では気付いていない「強み」って有るものです。童話のウサギとカメの話しではありませんが、ウサギはウサギの得意なこと、カメはカメの得意なことが、それぞれにあります。それぞれに合ったやり方を採用すれば良いだけです。

その“強み”を、どうやって見つけるか?方法はいくつかありますが、、

一番良いのは、直接、お客さんに「なぜ、うちを選ばれたのですか?」と素直に聞いてみることです。

話しを戻します。

実績や業績が凄い人や会社(お店)をみても「人は人」。上を見てもキリがありませんし、隣の芝生を眺めていてもキリがありません。

あなたが現在出来ること。それを一生懸命やれば、それで良いのです。