集中出来る環境は《ノイズカット》から。環境を意図的に準備する

何か目標を立て、それを達成するためには、力を集中することって大事です。

これは時間やお金といった自分が持っているリソースも含まれますが、何よりも“集中力”といった、精神的な力を集中することが大事だと思います。

人は一日に使える“集中力も限られている”と聞きました。

一日に使える力に限りがあるとするのであれば、より大切な項目に力を集中させたほうが、生産性は上がりますよね。

関連記事:8割の成果を生む“2割”の生産性の高い仕事を優先する

集中力を高めるためには、《事前準備》が必要だと僕は考えています。

その事前準備とは『ノイズを排除する』ことです。

これには、それぞれ内的要因、外的要因とがあります。

まず内的要因は、不安や心配事、気になることを事前に片付けておくことです。出来る範囲で大丈夫です。

関連記事:「脱カンペキ主義」起業家、ビジネスパーソンは60点でも前に進む

外的要因は、身の回りを整理整頓しておくことであったり、誰からも邪魔が入らない環境にしておくことです。ケータイの電源を切ったりなども含まれます。

何かに取り組む作業時間は、こういった内的要因・外的要因のノイズカットをした、環境を意図的に準備して、集中出来る時間と場所を確保しましょう。

何を当たり前なことを、、と思う人もいると思いますが、この件に限らず、その“当たり前”の一歩が面倒で出来ない人って少なくありません。

サラっと書きましたが、とても大事なポイントです。

追伸:それが難しいんですよ、、という声が聞こえてきそうですが、テクニック的なものも、今後紹介していこうと思います。