「アレもやんなくちゃ、コレもやんなくちゃ、、やることが多すぎる!」そんなときは?

やることが多すぎて、何から手をつけたら良いのかわからない、、時間ばかり過ぎていって、ますます気持ちが焦る、疲れる。。そんなとき、ありませんか?

そういう時、頭の中はどんな感じかというと、パソコンやスマホなどのデバイスで例えると、“一度にたくさんのソフトやアプリが起動している状態”です。

一度にソフトやアプリが立ち上がって動いていたら、その分容量も使うので処理速度も鈍ってしまいます。なのでこういうときは、まず一つひとつソフトやアプリを終了させていきます。

これと一緒で、アレもコレもやんなくちゃ、、というときは、まず具体的に『何をやらなくてはいけないのか?』を紙に書き出してみることをオススメします。

やることを見える化してみるのです。そうすると自分を客観視して観ることが出来て、冷静になることが出来ます。

ちなみに僕はこういうとき、よく付箋をつかいます。付箋は自由に貼り替えが出来るので、とても便利です。

やることを大項目、小項目に別けて、一つひとつ並べていくうちに、優先順位が定まってくるということはよくあります。優先順位がつけづらいとしても、少しムリにでもつけてみます。

書き出す中で、タスクやスケジュールの、サイズを小さくしてみる、時間・期間を変更してみる、誰かに協力してもらうなど、客観視した冷静な自分がアイデアを出してくれることもあります。または、今はまだやらなくて良いことも見つかったり。

アレもコレも進めたい、終わらせたい、、という気持ちはわかりますが、人間、誰でもスーパーマンではないですから、いっぺんにアレもコレもやれることって物理的に限られています。

アレもコレも、、となっているとき、気持ちが焦るのはわかりますが、まずは落ち着いて、紙に書き出してみることをオススメします。

理想のマイビジネス構築《無料》メール講座

まずは《無料》メール講座をお試しください。

理想のお客さんを集めて、
理想のマイビジネスを構築する!
《無料》メール講座を行っております。

「商品、サービスメニューのこと、もっと詳しく聞かせてください!」

このようにお客さんから興味を持ってもらえたら、どれほどビジネスはラクになるでしょうか。

商品やサービスメニューに強い興味を持ってもらえたら、あとはその商品やサービスメニューを、お客さんの目の前に差し出すだけです。

マーケティングとセールスが上手くいくと、
このような【理想的なマイビジネス】を
構築することが可能になります。

詳しくはこちらからどうぞ
理想のマイビジネス《無料》メール講座