行動!の前に、《全体像》と《ロードマップ》を確認する

「え〜っと、コレってなんの為にやってるんだったけ、、」

今回、お伝えしたいことは2つです。

1つ目は、まずは《全体像を把握する》です。

何か目標を立て、ゴールに向けて進んでいく為には、行動!行動!と急き立つ前に、まず《全体像》を把握することが大切です。全体像というのは、ざっくりいうと“現在地とゴールの確認”になります。

2つ目が、ゴールへ到達するまでの《ロードマップを確認》するです。

ゴールを把握して、そのゴールに辿りつく道辻を立て、順に課題をクリアしながら進んでいきます。その進む際に、「現在、どの辺りにいて、ゴールに辿りつくために、現在コレをやっている」といった、確認作業が定期的に必要になります。

これって登山で言えば、“何号目辺りを歩いている”という確認のようなものですね。いわゆるロードマップ(山の地図のようなもの)の確認です。

まずは《全体像の把握する》、そして《ロードマップを確認》しながら進む。

そして、後はどんどん行動していきます。「プロセスなくして成果なし」やることをやっていきます。

やりながら、「ここはこうしたほうが良い」といった違和感を感じたりしたら、調整をしながら、また進む。このようなイメージです。


何を当たり前のことを、、と思われそうですが、日々忙しいと“現在やっていることが、この先の何に繋がるのか?”を、忘れがちになり、全体像がほやけてしまうことって、意外とあります。

なので行動することも大事ですが、常にこの2つを確認しながら取り組まれることをオススメします。大事な視点です。

《無料動画》全4話公開中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
代表/オンラインマーケティングコンサルタント
「自社事業を軌道にのせたい!」そんな一人型ビジネスの方〜スタッフ3人程度の小さな会社の売上げアップをお手伝いしています。 趣味はお出かけ。キレイな景色、ビール、サンマ、ソーメンが大好物です(笑) 紅葉が彩る美しい秋の日本庭園を歩くと「日本に生まれて良かった!」と、テンションが上がります(笑)