《好きなことを、仕事にする》のは、なぜ良いのか?ポイントは○○○くること

「好きなことを仕事にしよう!」

そのような話しを、よく耳にするようになりました。書店でも署名人の書籍をよく見かけます。

それら書籍を読んでないので、何とも言えませんが、、

今回伝える内容は、もしかしたらそれら書籍の内容と“かぶる話し”かも?しれません。

なぜ?《好きなことを、仕事にする》のが良いのか?

ビジネスは、あくまで目的を達成するための“手段”ですから、「儲けになれば、それで良い」と考える人もいると思います。それはそれで一つの価値観なので否定はしません。

お金は人体で言えば『血流』のようなもの。血が足りなくなると、人も生きていけないように、会社も資金不足になると、倒産してしまいますからね。。

とはいうものの、その会社で働いているのは、やはり生身の人間ですから、「人」を中心に考えないと、機能しなくなっていきます。

余談ですが、今後、AIが発達して仕事がロボットに置き換わる、、等の話しは、今回伝えたい内容から反れるので横に置いておきます。

話しを戻します。

「人」を中心に考えたとき、せっかく働くなら、“やりがいを持って働きたい”と思うのは人間らしいし、当然のことだと思います。

「仕事に“やりがい”を求める人」って多いと思います。僕もその一人。今回お伝えしたい内容はそういった「仕事に“やりがい”を求める人」向けの話しです。

なぜ?《好きなことを、仕事にする》のが良いのか?

僕の経験則上でいうと、単純に「好きなことでないと、続かない」からです。

「好きこそ物の上手なれ」とはよく言ったもので、好きなことでないと、夢中にもなれませんし、「もっと良くしよう」という向上心も“湧いて”きません。

この《湧いてくる》、コレがポイントです。

「モチベーションが湧かないんです」

このように、よく仕事に対するモチベーションで悩む方がいます。その悩み、わかります。僕も悩んできました。

それが解決した、、とは言いませんが、原因なら自分なりの答えを伝えることは出来ます。

それは「好きなことではないから」です。

好きでもないことを、好きになろう、とか、やりたくもないことを、やろう…としているから辛いのだと思います。ピーマン嫌いなのに、一生懸命、ピーマンを好きになろう!としているような感じ?

ビジネス、仕事って楽しいことばかりではありません。辛いことのほうが多いかもしれません。

そんな状況の中、ビジネス、仕事を続けていくためには、やはり“好きなこと”でないと続け切れない、、と思うのです。

さきほど《湧いてくる》ことがポイントと言いましたが、これがやっていることが《好きなこと》だと、疲れたとしても、休養をとれば、また自然と気力が湧いてくるものです。

好きなことは、自然と“湧いて”くるけど、モチベーションは“湧いて”くるものでは、ないです。

この違い、伝わりましたでしょうか。

ただ、「自分が何が好きなのか?が、わからない」という人も多いようです。

これを話し出すと、とても長くなるので、残念ながら書ききれません、、。

「自分が何が好きなのか?が、わからない」という場合は、普段、誰かからヤレ!と言われなくても、“自然とやってしまう”ことはないですか?

この“自然とやってしまう”というのがポイントです。これって《湧いてくる》ものですから。

理想のマイビジネス構築《無料》メール講座

理想のお客さんを集めて、
理想のマイビジネスを構築する!
《無料》メール講座を行っております。

「商品、サービスメニューのこと、もっと詳しく聞かせてください!」

このようにお客さんから興味を持ってもらえたら、どれほどビジネスはラクになるでしょうか。

商品やサービスメニューに強い興味を持ってもらえたら、あとはその商品やサービスメニューを、お客さんの目の前に差し出すだけです。

マーケティングとセールスが上手くいくと、
このような【理想的なマイビジネス】を
構築することが可能になります。

詳しくはこちらからどうぞ
理想のマイビジネス《無料》メール講座