あなたの『得意パターン』は何パターン?

「成功者の秘訣は早起きだ」みたいなこと、聞いたことはありませんか?

仕事が出来る人は、早朝の邪魔が入らないうちに仕事をしてしまう…てきな話しです。確かに、誰にも邪魔されないので集中出来そうですね。

それは、それで良いと思います。ですが、今回お伝えしたいことは『得意パターンは、人それぞれ』ということです。

先ほどの例で言えば、朝に仕事が捗るタイプもいれば、夕方や夜に仕事が捗るタイプもいるということです。こういったことを、その人が持つ『得意パターン』と言います。この得意パターンは、ほんとに人それぞれ違います。

僕も先生から、この『得意パターン』の話しを聞きました。「得意パターンを見つけて、自分の《取り扱い説明書》を作る」という感じです。

この話しを聞いたとき、自分の中にあった言語化出来ていなかった部分が、妙に納得したことを覚えています。

なので、あなたにもあなたならではの『得意パターン』を見つけて、自分の《取り扱い説明書》を作ってほしいと思っています。

あなたは比較的、何時頃が仕事は捗りますか?
朝方なのか、昼方なのか、夕方なのか、夜なのか?
何曜日が捗るのか?
場所は何処が捗るのか?
誰かと一緒にしたほうが捗るのか?
それとも、一人でもくもくとした方が捗るのか?

う〜ん。。そんなこと聞かれてもわかりません。。日によっても違うし、その時その時のシチュエーションでも違うし。。

わかります。そうですよね。では、そういう場合、こういうのは如何でしょうか?

ここ一週間のうちで、仕事でもプライベートでも、何でもかまいません。

「スムーズに上手くいった」という《成功体験》を思い出してみてください。

ある仕事がスムーズにいった。移動がスムーズに出来た。作業がテキパキと処理出来た。とある人とのコミュニケーションが上手く行った。

どんな些細なことでもかまいません。小さなことなら、きっと見つかりますよ。

もしくは、過去にした成功体験でもかまいません。大きな仕事を成し遂げた。何かの賞をとった。思い出に残るイベントを体験した。何かをやり遂げた。などなど…。

こういったことを思い出して、紙に書き出していきます。すると、その中に共通項が浮かび上がってきます。あなたならでは『得意パターン』が見えてきます。

是非、あなたの『得意パターン』を見つけて、自分の『取り扱い説明書』を作ってみてください。