現状改善の対策をたてるときは、○○を意識する

「現在の状況をなんとかしたい!」というとき、対策を色々と立てて、順番に取り組むと思います。

今回お伝えしたいこと、それはこの《順番》についてです。

状況を早く改善したいというとき、気持ちが焦り、一度にアレもコレも変えてしまう人がいます。そのお気持ちわかります。早くなんとかしたい!からですよね。

気持ちはわかりますが、僕はあまりオススメしません。

その理由は一度にアレもコレも変えてしまうと、その後、成果が出たとき、または逆に悪くなったときに『“原因”が特定出来なくなる』からです。

経験が少ない場合は特にです。対策は「順番に“一つづつ”」が基本だと、僕は考えています。

この方法だと、成果が出たときに「これが原因だった」と特定がしやくなり、経験値が積み上がり、その先に活かすことが出来ます。

原因を特定するというのは、とても大事な視点です。なぜなら「原因がわかっていないと対策の打ちようがない」からです。

実際のところ、原因は一つではありません、、が、「割合的には、これが大きい」と目星をつけることが大事かと思います。

進めます。

対策を実行していくときは「順番に“一つづつ”」が基本ですが、、

では、この順番はどうやって決めるのか?ですね。

それは、

・最も大きな成果に繋がること
・最速で対応出来ること

この《成果と速度のバランス》を考えながら決めていきます。そして順番に行動に移します。

何か対策を実行するときは、はやる気持ちをまず落ち着けて、この視点を持たれることをオススメします。

《無料動画》全4話公開中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
代表/オンラインマーケティングコンサルタント
「自社事業を軌道にのせたい!」そんな一人型ビジネスの方〜スタッフ3人程度の小さな会社の売上げアップをお手伝いしています。 趣味はお出かけ。キレイな景色、ビール、サンマ、ソーメンが大好物です(笑) 紅葉が彩る美しい秋の日本庭園を歩くと「日本に生まれて良かった!」と、テンションが上がります(笑)