ホームページを作るときは『○○を明確』にする

「ホームページを作ろう」となったときに、覚えておいてほしいことがあります。

それは、「何を目的にするか?」です。

今回の話しに限ったことではありませんが、何を得たいのか?そのために何をやるのか?を明確にしておくことは、とても大切なポイントです。

そして、それに付け加えると、「そのなかで“一番重要視”したいこと」、「最も大事なことは何か?」まで、詰めておくと、ブレがなくなっていきます。

話しをホームページに戻します。

『何か、商品やサービスをオファーやセールスすることを目的にしたホームページ』と、『会社や商品やキャラクターのブランドを向上させるためのホームページ』は、本来、“別”です。これが今回お伝えしたいことです。

混ぜ合わせることも可能ではあります、、が、本来は別ということが分かっていないと、“混ぜるバランス加減”が、曖昧になってしまいます。

先ほどの話しで言うと、「そのなかで“一番重要視”したいこと」は何か?この主軸が、やっていくうちに、ブレてしまいます。

で、大半の会社が必要としているのは、『何か、商品やサービスをオファーやセールスすることを目的にしたホームページ』こちらです。

企業が倒産する主な理由は《販売不振》です。つまり、商品やサービスのオファーやセールスがうまくいってないのです。まずは、ここを認識する必要があります。

具体的に、どう違うか? 内容も見た目も全く違いますが、、この辺りを説明しだすと長くなってしまいますので、また次の機会に。

興味がある方は、お問い合わせください。

理想のマイビジネス構築《無料》メール講座

理想のお客さんを集めて、
理想のマイビジネスを構築する!
《無料》メール講座を行っております。

「商品、サービスメニューのこと、もっと詳しく聞かせてください!」

このようにお客さんから興味を持ってもらえたら、どれほどビジネスはラクになるでしょうか。

商品やサービスメニューに強い興味を持ってもらえたら、あとはその商品やサービスメニューを、お客さんの目の前に差し出すだけです。

マーケティングとセールスが上手くいくと、
このような【理想的なマイビジネス】を
構築することが可能になります。

詳しくはこちらからどうぞ
理想のマイビジネス《無料》メール講座