【集客方法】どうする?“外せない”最初の《大事なポイント》とは?

「なかなかお客さまが来てくれない……」「はじめのうちは来てくれるけど、その後が続かない……」「うちは技術力やサービスでは、他には負けていない筈なのに……」

または、ネット、ホームページから、申し込み数やご予約数、問い合せ数を増やしたい。 であったり資料請求を増やしたい、メルマガ登録数を増やしたいなどなど……。

事業を続けていく上で、「集客」は《要(かなめ)》ともいえる仕事の一つです。

ビジネスは掛け算なので、「集客」の課題についても、ポイントを一つひとつ押さえていくことで、自ずと成果に結びついていくものです。

集客が上手くいって、毎月一定数のお客さまが来てくれて、そのうちの一定数が商品を購入してくれる。 一定数のお客さまがリピートしてくれる。 このような状態は理想ですよね。

「集客をしよう」と思いたったとき、あなたは何から取組みますか?

一言に《集客》といっても、大きく別けると《無料のモノ》と《有料のモノ》があります。 そしてネットに焦点を当てて話しをしてはいますが、リアルなオフラインの集客方法もありますね。

ただ、何に取り組むにしても《押さえておきたいポイント》があります。 今日はその《ポイント》についてです。

いまは、多くの人がスマホを片手に持っていますね。

朝はスマホのアラームが鳴り、スマホで時間を確認しながら支度して、合間にニュースをチェックして、仕事もプライベートもスマホのアプリを使って、合間にゲームして、合間にSNSをして、合間に近しい人や友達とLINEして、スマホのアラームをセットして眠りにつく、、みたいな一日を繰り返す、、 何かをする合間合間、常にスマホをさわっている、、

そんな“スマホ漬け”という人も多いのではないでしょうか。 あなたはどうですか? ベッドの脇にスマホを置いてませんか?(笑)

全ての層ではないにしても、現代人の多くが“常にインターネットと繋がっている状態である”とすれば、現代は『ネットが主流である』と言って、過言ではないでしょう。

この話しは「スマホ対策をしましょう!」「多くの人が時間を使っている、SNSを攻略しましょう!」「時流に沿った集客方法を実践しましょう!」「ネット上で24時間働いてくれるセールスシステムを構築しましょう!」

とかいう話し、、

ではありません。

もちろんそれらも大事なのですが、

ココで私が伝えたいことは、、

あなたが集めたい、お客さまは「どんな日常を送っているのか?」「どの媒体に多くの時間を使っているのか?」

まずは、これを『知って(調べ)理解するよう努めましょう』という話しです。

そのお客さまは日頃、何に悩み、何に不満を持っているのか? どんな理想の状態を実現したいと思っているのか? そして、どんな日常を送っているのか?

こういったことを調べ、お客さまのイメージを明確にすること。 これが集客方法を考えるときに“外せない”最初の《大事なポイント》になります。

なぜか? というと、ココを押さえておかないと、表面的な《テクニック論》に嵌ってしまう可能性があるからです。

例えばSNSにもフェイスブック、インスタグラム、ユーチューブ、ツイッターなど、色々あります。

これらがいくら流行っているとしても、もしあなたのお客さまが、そのSNSをほとんど使っていないとしたら? 極端にいうとチラシなどのオフラインツールのほうが有効である、、そんな可能性すらあります。

つまり、お客さまのことを、まず知って理解していないと、効果的な集客方法も、それに乗せて発信する情報、アイデア、メッセージも響かない、、ということです。 というか、何を伝えたら良いのか? それすらもわからなくなります。

このように、集客方法を考えるときは、まずは「お客さまのことを知る(調べる)、理解に努める」こと、ココから始まります。

ココを見誤ると、打ち手を外す可能性が高くなりますので、“外せない”とても《大事なポイント》です。

追伸:
お客さまも、当然変化していきます。なので定期的に見直すことも忘れずに。

《無料動画》全4話公開中

ABOUT US

アバター
代表/オンラインマーケティングコンサルタント
「自社事業を軌道にのせたい!」そんな一人型ビジネスの方〜スタッフ3人程度の小さな会社の売上げアップをお手伝いしています。 趣味はお出かけ。キレイな景色、ビール、サンマ、ソーメンが大好物です(笑) 紅葉が彩る美しい秋の日本庭園を歩くと「日本に生まれて良かった!」と、テンションが上がります(笑)