スピードを上げ 、走りながら調整する

何か目標を立てたら、しっかりと計画することは勿論大事です。

そして、そのあとはひたすら《行動あるのみ》です。

「ビジネスはスピードが大事」と言われますが、ほんとそうだな、、と、思います。

…というのが、何か目標を立てる⇒計画する⇒行動する。それが想定通りに行けば、何も問題ないわけです。…が、「思ったようにならない、、」ことって、普通にあります。

ある程度経験を積めば、その都度調整していけるのですが、それでもビジネスに《絶対》なんてことは、あり得ません。

特に新しい取り組みの場合は、打ち手が空振りしてしまったり、想定外の外的要因が起こり「こんなはずじゃなかった、、」となることも。

エジソンが電球開発を成功させるまで何千回という実験を繰り返した、という話しは有名ですが、あれと同じです。次々試して、《成功角度》を高めていく必要があるわけです。

だから、そういう意味でも《スピード》って大事なのです。

計画をして、そのあとはひたすら《行動あるのみ》、その後は、走りながら調整する。

普通は「構え!狙え!打て!」ですが、、違います。「構え!打て!狙え!」こっちです。まずは、やってみて、成功角度を高めながら、精度を高めていく。そのような感覚です。

起業家・ビジネスパーソンは、スピードを上げ、どんどん打ち手を試して《成功角度》を高めていきましょう。


【セミナー案内】
2020年2月18日(火)、2月25日(火)、2月29日(土)
小心者・口下手・トークもヘタクソ、営業・セールスが苦手、、 なのに、セールスが決まる秘訣とは?