次ぎの手がわからない?それは素晴しい!

「この先どうしたら、良いのかわからない、、」

何かに挑戦していて、途中で、展望が見えなくなり「この先どうしたら、良いのかわからない、、」という時があるかもしれません。そういう時は、立ちすくみ、次に進めないようなストレスを感じて苦しいかもしれません。

ですが、そういう状態をあえて「素晴しい」と言いたいです。

というのは、その状態というのは「ここまでは分かったけど、その先の《まさに此処》が分かっていなかった」という事に、気付けたという事だからです。

つまり、“そこまで挑戦し前進してきた”からこそ、その状態にいるわけです。まず、それが素晴しいと思うのです。

次は、「何がわからないのか?」を明確にしていきましょう。

自分の気持ちがわからなくなったのか?気持ちは変わらないが、何か違和感を感じ始めたのか?だとしたら、それは何か?

やっていることはしっくりきているが、目指していたゴールがブレてきたのか?ゴールはブレてないが、辿り着く方法がわからなくなったのか?

前提条件、つまり仮説が誤っていたのか?途中で外的要因が変化してしまったからか?

その他、諸々条件が変わってしまったからなのか?

もしくは単純に疲れが溜まっているだけなのか?

色々とあると思います。

「わからない」と一塊になっていることを、一つひとつ分解して、現状を整理してみてください。そして、現状を整理した上で「どうしたいのか?」を再度確認してみてください。

「わからない、、」という時は、あなたが成長している証拠です。

分解をして、もし自分一人では超えれそうにない課題だと気付いたとしたら、そんなときこそ専門家の力を借りましょう。専門家は客観的に観てくれるものです。解決が何倍も早く進む筈ですよ。

《無料動画》全4話公開中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
代表/オンラインマーケティングコンサルタント
「自社事業を軌道にのせたい!」そんな一人型ビジネスの方〜スタッフ3人程度の小さな会社の売上げアップをお手伝いしています。 趣味はお出かけ。キレイな景色、ビール、サンマ、ソーメンが大好物です(笑) 紅葉が彩る美しい秋の日本庭園を歩くと「日本に生まれて良かった!」と、テンションが上がります(笑)