▶︎【ワークショップ開催中!】“理想顧客”を3STEPで集める オンライン集客の“仕組み構築”ワークショップ

振り返りから見えてくる成長と気づきとは?

あなたは日記のようなものは
つけていますか?

一日、一週間、一ヶ月、
何を思い、何をしたか?

これらを日頃からノートに書いておくと、
後々、振り返ったときに
自身の成長を感じたり、
気づきを得ることができます。

逆に、これらを書いておかないと、
「あれ?何やったっけ??」
と、忘れてしまいそうです 苦笑

今回は振り返りをするときに、
これもやると良いよ!
というアイデアをシェアしますね。

もし気にいったら、
取り入れてみてくださいね^^

あなたは
「80対20の法則」を
ご存知でしょうか?

パレートの法則とも言われますね。

この法則はなにか?というと、

例えば、
「成果の80%は労力の20%が
その要因になっている」

「売上の80%は全体の20%の
主要なお客さまからあがっている」

「売上の80%は全体の20%の
セールスマンが売り上げている」

この法則はビジネスに限らず、
私生活のなかにも見受けられます。

例えば、
「普段着る服は、全体の服の中の
20%を着回している」

であったりです。
思い当たりませんか?

簡単に説明すると、

「20%の要因が、
80%の成果を産み出している」

といったことを、
示した法則なんですね。

(もちろんこの法則は業界にもよります)

振り返りをしたときにも、
この「80対20の法則」は役立ちます。

全体を通して観たとき、

「この選択、この行動が
この成果に直結したのでは?」

という“仮説”が立てやすくなるんですね。

その仮説をもとに、
「成果に繋がったであろう、
選択と行動を強化する」
わけです。

そうすることにより、
テコの原理のように、
「少ない労力で大きな成果を産む」
ようになっていきます。

そういう意味でも、
定期的な振り返りはオススメです^^

ただ、やっかい?なのが、、、

私の場合は、
このとき気づいたことは、
大抵、面倒なことであることが
多いです苦笑

あくまで個人的見解ですが、
大きな成果を産むときは、
面倒なことをやったときのようです^^;

記事のシェアはこちらから

《無料レポート+動画講座》進呈中!

ABOUT US

アバター
代表/オンラインマーケティングパートナー

1人ビジネス、スモールビジネスの方向けに、
その人の強みをベースにした
オンライン集客の“仕組み構築”を
サポートする専門家。

オンラインを活用して
理想の顧客を集めて、楽しく働きたい!

新型ウイルスの蔓延や天災や震災、
しんどい下請けといった
外的要因に振り回されず、
自社事業で収益をあげていきたい!

下請け・低単価から脱却したい!

そんな1人ビジネス、
スモールビジネスの方向けに、

お話しを伺いながら、
あなたが理想とするビジネスを
構築するために必要な、

ロードマップとビジネスモデルを
ご提案しサポートします。

丁寧に寄り添う
マンツーマンの個別サポートは
ご好評を頂いております。

お気軽にお問い合わせ、
ご相談ください。

趣味はお出かけ。キレイな景色を見ること。
珈琲とパスタが大好物(笑)

紅葉が彩る美しい秋の日本庭園を歩くと
「日本に生まれて良かった!」と、
テンションが上がります笑

プロフィールはこちら